So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雪に弱い東京の現実!区内行事の成人式にも影響!天気予報ハズレ?7 [ニュース]

20130114-1.jpg[カメラ]1月14日は成人の日で今年の墨田区内の新成人は1,779名で、心よりおめでとうを申し上げます。

現在の経済情勢や雇用情勢を考えますと新成人になられた皆さんは厳しい現実に直面するかも知れませんが、人間の底力は、逆境で作られるものですので、苦があれば必ず楽が来るものと考え積極的に生きよう!

平成25年の成人を祝うつどいが、すみだトリフォニーホールで開催されるため早めに現場に参りました。

行きは雨でしたが成人式が終わり外へ出ると一面銀世界でした(この日の東京の積雪は8センチ)。

次は、障害者団体の「手をつなぐ親の会」の成人式が45分後にあるので曳舟文化センターへ向かいますと、雪がかなり積りチェーンを付けないと危険だと判断し、車を路肩に寄せて深々と降る雪の中でチェーンを付け現場に向かいました。

会場には15分前に着く事が出来ましたが、雪の為に遅れる方が多く5分遅れで始まりましたが、障害を持ちながら成人を迎えられた新成人を見て清々しさと希望に満ち溢れた姿を見て逆に元気付けられてしまいました。

上の写真は、会合が終わり曳舟川通りを走行した時の様子ですが、道路を走行する車も少なく一安心もつかの間、水戸街道へ出ると大渋滞でした。

東京は雪に弱いと言われますが、その原因を考えて見ました。

雪によるスリップ事故の影響もその一つで、今日も追突事故を起こして停車している車を見ましたが、通常と積雪じでは路面が違いブレーキを踏んでも止まりません。

急ブレーキは特に危険で、車そのものがコントロール不能になってしまいます。

二番目の原因は、ノーマルタイヤでは積雪が数センチあれば走行が不能になる点です。

特に墨田区では、河川に掛かる橋の前後が傾斜のる坂になっている為に、タイヤが空回りして立ち往生してしまう事も原因の一つです。

これは、スタッドレスタイヤの場合も新雪が余りにも多い場合には、スタッドレスタイヤを履いて居ても走行出来なくなってしまいます。

第三の原因は、タイヤチエーンを装備して居ない車が多い事で、これが渋滞の原因だと思います。

水戸街道等の幹線道路に渋滞が発生する原因は、迂回路を走りたくても雪が多いので雪の少ない幹線道路を走ろうと考える人が多いのが原因だと思います。

その事は、上の写真が示す様に水戸街道と並行して走る曳舟川道路は敬遠され車が居なかった事でわかります。

結論から言えば、車にチエーンを載せて居ない車が多くチェーン無で走行が可能と思われる幹線道路に集中します。

渋滞している内に道路に雪が積もり、坂道等で傾斜があると走行不能になる車が増えて益々渋滞する悪循環が生まれるからだと思います。

チェーンさえ付けて居れば、かなり雪の積もった道でも走行が可能ですから、渋滞を避けで抜け道を通行する事が可能になります。

最近販売されて居るチェーンは、大変良く改善されており、以前の様にジャッキを使って装着しないで済むタイプのものが売られていますので推奨致します。

この使用に当たっては、きちんと取扱い説明書をよく読みポイントを理解して居れば、いざと言う時に楽に装着出来ます。

この時期は東京でも雪が降りますので、タイヤチェーンを積んでいる車が多ければ、雪に弱い東京と言われる汚名を返上出来るのではないでしょうか。

雪の日の心得

大雪なら、「タクシーは掴まらないと思え」タクシーの需要が増える割に供給が追い付かなくなります。

「電車、バス、航空機は遅れると思え」電車はポイントに雪が溜まったり凍結する恐れがあり、バスは幹線道路の渋滞に嵌り大幅に遅れ、航空機は滑走路が雪で使えなくなります。

「車なら、チェンーンを装着し、幹線道路は走らず迂回路を使え」幹線道路は車が集まり易く渋滞に巻き込まられる。

[ひらめき]墨田オンブズマンの空間放射線量計の値、0.155~0.147マイクロシーベルト(午後11時~午前0時)


nice!(37) 
共通テーマ:ニュース

nice! 37

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。