So-net無料ブログ作成
点数稼ぎの交通取締り問題 ブログトップ
前の10件 | -

東京スカイツリー周辺のスピード違反取締にご注意ください!違反の取締のしくみ! [点数稼ぎの交通取締り問題]

20160724-1.jpg17日日曜日の午前11時ごろから12時頃まで行われて居た墨堤通り桜橋下でのスピード違反取締の状況で、左上の赤い矢印の部分にはスピード測定器を操作する警察官が隠れて居ます。

左下の赤い矢印の部分には小さな青色のカラーコーンが二つ並べられそこにはレーザービーム式の速度測定器が設置されていました。

20160724-2.jpgこれはその現場のレーザービーム式の速度測定器(赤い矢印部分)ではレーザー光が出ておりこの二か所の移動距離の通過時間で速度を割り出す仕組みらしい。

20160724-3.jpg桜橋の下を通過すると測定け結果を測り取締を指示する警察官が居て、違反者が近づくと音が鳴り警察官が現れ、車両を停車させます。

20160724-4.jpgこれが俗に言われるサイン会場です。

20160724-5.jpg見て居る前で二輪車が違反したらしく停車を求められ赤いコーンエリアに入れられていました。

この先に首都高速道路6号向島線の入り口があるので急ぐ車が多いのかも知れません。

20160724-6.jpgこの日もサイン会場は盛況でした。

最近東京スカイツリー周辺では吾妻橋駅付近などスピード違反の取締が行われて居る光景をよく見ますので、スピードだけでなく、スマホ運転やシートベルト等の取締が行われて居るのでご注意ください。

こんな点数稼ぎの取締よりも、大型車の過積載や騒音バイクの取締をしていただいた方が地元としては歓迎です。


nice!(19) 
共通テーマ:ニュース

規律が乱れた本所警察署地域課の問題!これで治安が守れるのか?署長早期交代の裏で! [点数稼ぎの交通取締り問題]

20121007-1.jpg[カメラ]9月26日隅田公園脇の路地は道路使用許可違反の車両や大量の放置自転車やバイク公園には不法投棄物と不法地帯と化していました。

付近を通りかかりますと、狭い道の交差点で車が曲がるのが危険な程工事車両が止められ、歩行者も比較的に多いのに警備員も居ない危険な状態でした。

工事の責任者を呼んで道路使用許可を確認すると工事場所も違い警備員配置が課されているにも係らず全く守られて居ませんでした。

早速110番して警察官を寄こす様に要請しました。

近くに言問交番があるん筈ですが到着までに15分近くかかり、現場に来た警官がこの状態に気付かず通り過ぎようとする有様には驚きました。

この時に来られた警察官に許可条件違反だから厳正に取り締まるように要請し、その結果を報告する様に申し伝えましたが、2週間以上経った今も報告がございません。

本所警察署地域課の問題はこれ以前にもあり、錦糸町駅北口駅前交番の直ぐ前で極端に肌を露出した女性がマッサージ店の客引きをして居ました。

交番の目の前でこんな事が行われては安全安心と国際観光都市を目指す私達の努力や墨田区のイメージを損なうので止めさせる様に同交番の巡査部長に申しました。

しかしながら、ボーット話を聞くだけで何もしようとしませんし、驚いた事に駅前の目立つ交番なのに窓ガラスが酷く汚れ、まともに外が観れない状態でした。

余りに対応が酷い上に交番も汚くこれでは治安も守れませんし、区民が街を綺麗にしようと毎日努力しているのに交番が汚ければ台無しですので注意しました。

注意しても直そうとしないので、地域課の課長さんのお名前を尋ねると「言えない」と言うのです。

私も議員である身分を明かして公務に関する調査である事を告知しても応じないので本所署に問い合わせ地域課の課長名を聞き、課長に対して部下の不適切な対応や交番の窓ガラスが汚く公僕としての心が無いのではと指摘しました。

付け加えれば、ヨーロッパでは窓ガラスが汚い事は大変嫌われますし、社会的な制裁を受ける事もあります。

その後報告がある事になって居ましたが、3週間以上連絡が無いので本所警察署の署長宛に電話を入れると何故か地域課の課長に回るのには驚きました。

この事は所内の問題は最高責任者である署長に意図的に届かなくされて居る可能性があるのではないでしょうか、それとも署長は地域住民からの電話にはお出にならないのでしょうか。

仕方なく地域課の課長と話をしましたが、巡査部長の行為は問題がある事は認めたものの、再発防止と双方の確認の為に文書での回答を求めましたが拒否しました。

こんな事を許せば警察を監視監督する事は出来ませんし、区民を代表する議員に対してもこんな対応では区民の皆様に対してはもっと酷い対応をする恐れがございます。

今後こうした問題を追及して参りたいと思いますし、最近本所署の署長が変わりましたが、前任者が1程で変わって居る事も、評判の悪かった事と結びつく気が致します。

警察のおかしな問題も多々ございますので、今後当ブログでも取り上げて参りたいと思います。

法と治安の番人が取締り易い者だけを取締り本当の悪や警察自身の怠慢や公僕としての心を失う者も取り締まるべきではないでしょうか。

[ひらめき]墨田オンブズマンの空間放射線量計の値、0.155~0.143マイクロシーベルト(午後11時~午前0時)


nice!(25) 
共通テーマ:ニュース

最近よく見かける思わぬ場所での交通違反の待ちぶせ取締りの実態! [点数稼ぎの交通取締り問題]

20110621-1.jpg[カメラ]こんな所で自転車に乗ったお巡りさんが隠れています。

これはいったい何をしているのでしょうか。

通りを下ってくる車のシートベルトと携帯電話をしながらの運転の取り締まりをしています。

自転車で車を止められるのかと言う疑問を持たれる方も多いと思います。

でも大丈夫なんです。

この先には信号があり、信号で停車した瞬間に御用になる仕組みですが、違反者を見つけた時にこの先の信号が青なら当然捕まえる事は出来ません。

ある意味では記の長い取締りかも知れませんが時々こうした光景を見かけますので、ある程度の効果があるのかも知れません。

そんな暇があるならもっと悪い奴を捕まえてよと、言いたくなるのが庶民の感覚かも知れません。

車を運転される方は何処で目が光っているか分かりませんからご注意下さい。

[ひらめき]墨田区内の墨田オンブズマンの線量計の値:0.146~0.135μGy/h(マイクロシーベルト/時)(午後9時から10時の線量計の変動幅)

[ひらめき]本日の都内の放射線量

線量率(dose rate)μGy/h(1グレイは1シーベルトに換算できます )

最大値
(max)
最小値
(min)
平均値
(average)

0.06290.05390.0586

※東京電力福島第一原子力発電所の事故以前の測定値は、1時間あたり0.028~0.079マイクロシーベルトで推移しています。


nice!(6) 
共通テーマ:ニュース

これが年末の飲酒検問だ!歓楽街周辺の抜け道では抜き打ち検問!飲酒運転根絶へ! [点数稼ぎの交通取締り問題]

20101222-1.jpg[カメラ]年末の忘年会シーズンになるとこうした飲酒運転の一斉検問が行なわれます。

こればかりは警察の点数稼ぎと言い切れない面がございます。

暫く検問をの様子を見ていましても、殆どのドライバーが健全な運転者ですから一斉検問をしても空振りのケースが多い様です。

しかしながら、あれ程罰則が強化されたのにも拘わらずいまだに飲酒運転する人が居る事も確かです。

この時期は、歓楽街の周辺の抜け道や高速道路の出入口付近では警察官が一台一台車を止めて「お酒の点検」と称する取締りが行なわれています。

巡回中のパトカーも酔っ払い運転には目を光らせており、怪しい車は直ぐに停車させ職務質問を兼ねて取締を行なって酔っ払い運転根絶を目指しています。

酔っ払い運転以外にも、海老蔵さんの様に酒の上での喧嘩やトラブルが増える時期ですので飲み過ぎには注意が肝心ですね。

特に泥酔して道路に寝ている人は、公通事故やスリや置き引きの被害に会う可能性が高いのは

お酒を飲む事が分かって居るなら車で出掛けない事や、車で出かけざるを得ない時は運転代行等を頼むか駐車場に車を入れたままタクシーで帰るしかありません。

しかしながら、この時期は運転代行を頼んでも依頼が集中し中々な来ない事が多い様です。

こんな時は、予め予約をするとか車だけ先に回送してもらい、飲み終わってからタクシーで帰ると言う方法もあります。

飲酒運転は絶対にしてはいけません。


nice!(7) 
共通テーマ:ニュース

警視庁本所警察署に見る告発状を受理しない論理、届出が受理されなければ意味が無い! [点数稼ぎの交通取締り問題]

101101-2.jpg[カメラ]昨年の10月6日付けで告発した事件が1年経過しても何もされておらず、勝手に不受理扱いされていた問題で、どの様な経過で誰が不受理扱いしたのかを明確にするために警視庁に情報公開を行いました。

本所警察が被害届や告発・告訴を受理しないと言う怠慢とも思われる行為が現実には結構ある様で、数年前にも談合の問題を具体的な証拠と落札予定者を事前に告発していたにも拘わらず何も捜査しなかった記憶が思い出されます。

桶川の女子高校生殺害事件など被害者が身の危険を感じて被害届や告訴をしているのに警察が受理しなかった為に犯罪行為がエスカレートして殺人事件にまで発展している現実を考えると放置できない問題です。

29日に警視庁に情報公開に行きましたが、警察が被害届や告発・告訴を受理するしないの判断を運用規則や要綱等で勝手に決めて受理不受理を決めている様です。

しかしながら、こうした運用規則や要綱は法律的には、警察内部の規則にすぎず国民や裁判所を拘束するものではありません。

やはり国民の権利と利益を守る為には、官僚の都合で作られた誤った運用規則や要綱が存在するなら、裁判等で変えていく必用があるのではないでしょうか。

警察が告訴・告発を受理しない事は、下記の法律に触れると考えられます。

刑事訴訟法第242条(告訴・告発を受けた司法警察員の手続)司法警察員は、告訴又は告発を受けたときは、速やかにこれに関する書類及び証拠物を検察官に送付しなければならない。

刑事訴訟法第189条2(一般司法警察職員と捜査)司法警察員は、犯罪があると思料するときは、犯人及び証拠を捜査するものとする。

犯罪捜査規範第65条(書面による告訴及び告発)書面による告訴または告発を受けた場合においても、その趣旨が不明であるときまたは本人の意思に適合しないと認められるときは、本人から補充の書面を差し出させ、またはその供述を求めて参考人供述調書(補充調書)を作成しなければならない。

行政手続法第37条(届出) 届出が届出書の記載事項に不備がないこと、届出書に必要な書類が添付されていることその他の法令に定められた届出の形式上の要件に適合している場合は、当該届出が法令により当該届出の提出先とされている機関の事務所に到達したときに、当該届出をすべき手続上の義務が履行されたものとする。

法律では要件に適合している届出がなされた場合速やかに処理しなければならない筈ですし、受理しないなんて事があったらそもそも意味がありません。

昨年は、同時に警視庁に1件、本所警察署に1件、城東警察署に1件の合計3件だしましたが、うち1件の城東警察署のは既に書類送検済み、警視庁の1件は現在捜査中で本所警察署の1件が不受理扱いになっていました。

仮に不受理ならその旨を知らせる必用があります(行手法2条3項)し、知らされないと公訴時効にかかってしまう事件もありますから、国民の権利利益を侵害する事は言うまでもありません。

更に法律では、行政判断の慎重性と公正・妥当性を担保して恣意性を抑制すると共に、拒否の理由を申請者に明らかにする事によって透明性と不服申立の便宜を与える義務を課しています。

やはり日本は国民主権の国ですから、国民の権利を守る為にもこうした問題は何処に原因があり、何処を治さなければならないのか明らかにする必用があるのではないでしょうか。


nice!(9) 
共通テーマ:ニュース

交通監視員の取締りに苦しむ営業ドライバーの姿!弱者だけが狙われる交通取締りの現実! [点数稼ぎの交通取締り問題]

100208-1.jpg[カメラ]墨田区役所前で赤帽さんの配達車両を交通監視員が取締ろうとしていたが、ドライバーが駆け足で現れ取締りを諦める交通監視員。

あと少し遅れていたら危なかったと思いますし、配達先のお客さんが出て来るのが遅かったり、代引きの荷物で集金に時間がかかったらアウトです。

やはり、こうした仕事をしていればいつか免許証の点数が無くなり仕事を追われる人が多いのではないでしょうか。

そもそも、区役所前の道路はそれ程交通量も多くなく渋滞や交通事故の危険性は無い様に感じられます。

仮に、意味の無い取締りで仕事を奪われる人が居たとしたら重大な問題ではないだろうか。

こうした配達の仕事の場合配達先に駐車場が確保されているケースは稀ですので、行き過ぎた交通取り締まりは憲法第25条で定められた生活権の侵害している可能性があります。

また、憲法第27条では「すべての国民は勤労の権利を有し、義務を負う」と定められています。

言い換えれば、勤労の権利と義務を負う国民が意味の無い取締りで仕事を奪われるとしたら大きな問題がある事は言うまでもありません。

本来こうした問題は政治が解決すべき問題ですが、今の政治は「政治と金」と言う言葉に象徴される様に利権が優先されこうした問題を正そうとしません。

一方、墨堤通りなどで見かける光景ですが、車を止めて昼食にコンビニ等で購入したお弁当の食べかすや容器を道路に捨てて行くマナーの悪い人が取締られないと言う矛盾があります。

090331-2.jpg[カメラ]道路では取締りが行なわれる反面付近の河川では違法な係留が野放しにされ、取締りが簡単であったり徴収し易いものが狙われる不公平さを感じます。

ちなみにこの場所は、小型の漁船、左下程度の小型船しか係留出来ませんので、付近にある20トンを超える巨大な屋形船は違法な係留船です。

この原因は、河川管理者の怠慢が原因ですし、持ち主は船を廃棄するのに金がかかるとの言い訳で使いもしない屋形船を放置しつづけています。

行政の対応や取締りの矛盾を感じるのは私だけでしょうか。

[黒ハート]ブログランキングに参加しておりますので、ご賛同いただける方は画面左側の6つあるボタンをクリックして下さい。

皆さんの声をがブログランキングで反映されます。


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

疑問だらけの駐車監視員!4輪車しか取締まらない不公平は所轄警察署の指示と言う! [点数稼ぎの交通取締り問題]

以前駐車監視員が4輪車しか取り締まっていない問題を取上げたがその後どうなっているのか、たまたま交通監視員の姿を見かけたので観察してみました。

090814-2.jpg[カメラ]8月14日午後駅の近くなので重点取り締まり地域のはずですが、駐車監視員は、この道路を通り過ごし右折した。

090814-4.jpg[カメラ]2輪車の駐車違反は見て見ぬふりをしながら先ほどの路地を右折した先に駐車している車の取り締まりを始めた。

そこで駐車監視員に、あなた方の動きを観察していましたが先程の2輪車の駐車違反を現認している筈なのに何故取り締まらないでこの車を取り締まるのか質問してみた。

交通指導員は「警察署の指示」だと言うので、以前警察署に取り締まりについて警察署の見解を問い合わせたところ「公平な取締りを行っている」と言っていたのは嘘だったのか。

今回の駐車監視員は以前の交通指導員の様に取り締まらずに立ち去る事はせずに、これが終わったやりますとのご返事をくれた。

090814-3.jpg[カメラ]その後を確認すると駐車監視員来ており僅かではあるが変わって来た様です。

それにしても、2輪車のマフラーを改造した迷惑な爆音を出す違法改造マフラーもちゃんと取り締まって欲しいものですね。


nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

点数稼ぎの意味の無い交通違反の取締りに注意、天下り先の財政事情の悪化から取り締り強化か! [点数稼ぎの交通取締り問題]

081008.jpg[カメラ]白バイによる交通取締りの状況8日春日通りで

景気悪化の伴う財政難から、天下り先の財政事情で、意味の無い取締りが強化される可能性がありますのでご注意下さい。

最近こうした白バイによる取締りが目立っておりますので、高速道路の出口付近の一時停止、車線変更禁止箇所での車線変更、右折禁止場所での右折など、見通しのよい所に隠れて違反者を待っています。

日曜日の朝はスピード違反の取締りが各地で行われる可能性がありますので、道が広く飛ばし易い街道筋の大きな橋付近や高速道路の下の道等はご注意下さい。


nice!(4) 
共通テーマ:ニュース

点数稼ぎの意味の無い交通違反の取締り問題!(第3話) 切符を切られた人が無罪放免に! [点数稼ぎの交通取締り問題]

080803.jpg[カメラ]点数稼ぎの誤認取締りの行われた現場!左側が幸橋ガードがあり、7月18日午後23時30分頃客待ちのタクシーで通行できず、やむおえず反対側の車線を通行したドライバーが取り締まられたと言う。

愛宕警察署の交通課長は、客待ちのタクシーを取り締まっていたら反対車線から車が来たので取り締まったと言うが怪しい!

取締りを始めた時間を尋ねると午後22時30分だと課長は言うが、ガード下僅か30メートルの区間の客待ちタクシーを取り締まっていたなら、1時間経過した午後23時30分まで客待ちのタクシーが切符を切られる為に並んでいるだろうか?

取り締まりを受けた人の証言では当時複数の警察官がおり取締りをしていたと言う。

そんなに警察官が居たなら、ガードの入り口側に警察官を立たせていれば、客待ちのタクシーも通過してしまうので今回の様な問題は起こらないはずである。

間違った取り締まりについては、愛宕署の交通課長は、同署と通告センターで切符が正しいかどうか検証していて、今回の件は同署で間違った取り締まりだったので切符を取り消す処置をしたと言う。

しかしながら、こんな矛盾だらけの話があるだろうか?この問題を我々が取り上げて問題を突きつけなければ、署と通告センターで行われると言う切符が正しいかどうかの審査を通っていたのではないだろうか。

更に、取締りを受けた人に切符に署名しないと、裁判になり裁判に負けると「前科が付いたり罰金が上がる事もある」と不安を煽り、署名を誘引した問題については歯切れの悪い返事にならない返事に終止した。

今後も点数稼ぎの取り締まりや誘引行為、強制に近い職務質問など人権を守る意味でも監視しなければならないと思います。

警察官の言う事は正しいとか絶対何てありません、最近役人そのものが不正をするケースも目立ちます。

役人に権力を集中させない事が、民主主義を守る基本ではないでしょうか。

悪いもの悪いと正そうではありませんか!

皆さんのご意見や情報をお寄せ下さい。[exclamation×2]


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

点数稼ぎの意味の無い交通違反の取締り問題!(第2話) 切符を切られた人が無罪放免に! [点数稼ぎの交通取締り問題]

080731.jpg[カメラ]問題の首都高土橋入り口付近の取締りの行われたガード

先日7月22日にこのブログでお知らせした点数稼ぎの交通取締りで進展がありました。

昨日、違反で切符をきられそうになった人を伴い都議会議員の後藤雄一議員(行革110番)と私の3名で愛宕警察署に行き交通課長と担当係長とこの問題について話会いました。

結論から言うと、取締りをした警察官側に問題があった事を認め、車線を止む得ずはみ出しただけで取締りの対象では無いとの結論になりました。

7月18日午後11時30分頃違反だとして切符を切られたあるいは切符をきられそうになっていた私の友人と後続を走っていたタクシーの運転手ら合計4名の取り締まりが誤りであったとの事で反則金や点数は返還される事になりました。

都議会議員の後藤雄一議員(行革110番)はすごいなと感じたのは、この場所で取り締まられた人が過去に何人居たのか調べて教えて欲しいとおっしゃり。

当然、その方達も違反から救済しなければならないと、交通課の課長約束させてしまいました。

やはり政治家は優秀な人を選ばないと行政の怠慢から皆さんの生活を守れない事を痛感しました。

当ブログご覧の方で、この場所で同様の取り締まり受けた方は、愛宕署或いはすみだ行革110番へご連絡ください!同様の違反であれば取り消されるはずです[exclamation×2]

しかし、問題はまだあります!警察側の誤った取締りで人生を変えられてしまった人が居る恐れがあります。

友人から聞いた話ですが、都内のタクシー会社の場合こうした違反で点数が無くなってしまうと免許停止になってしまうと、会社をクビになってしまうそうです。

また、タクシードライバーから個人タクシーの受験資格が3年間無事故無違反となっており、地理試験免除の場合は5年間無事故無違反でなければなりませんし、受験も年齢制限があるそうです。

仮に、こうした人達が警察側の誤った取締りで人生を棒に振る恐れがありますし、免停になってしまうと収入自体が絶たれてしまう人達も多いのではないでしょうか。

警察官の点数稼ぎの取締りで皆さんの生活が破壊される事が無いよう、すみだ行革110番大瀬康介は後藤雄一都議(行革110番)と共に監視活動を続けたいと思います。

こうした活動も皆さんのご理解と、ご協力、情報提供があればこそ力を発揮出来ますのでよろしくお願いします。

ご協力の方法も簡単です!当ブログや行革110番、すみだ行革110番のホームページを読みいかに行政が誤った事をしているのかを先ず知って下さり、お友達に知らせてあげて下さるだけで十分です。

皆さんが行政の誤りや、政治家の実態を知ってくださる事が最高の行政改革になるのです。

特に、行政を監視する立場の政治家の誰が、役人の操り人形であるかを見分ける事が重要ですし、こうした政治家は利権を持つ組織に守られています。

役人は皆さんから集めた税金をバラ撒く事でこうした政治家を支え、町内会等に役人OBを積極的に参加させる等の方法で、皆さんが知らない内に町内会も傘下に収めております。

例えば、こんな事ありませんか?町内と関係の無い議員が行事の度にやって来る。

これは偶然ではありません!町内会の誰かが情報を流し呼んで来ているのです。

こんな間違ったカラクリに騙されらないで欲しいし、町内会もこうした偏った活動に縛られてしまうと良識ある参加者が年々減るのは当然で、将来は存在価値すら疑問視される状況に追い込まれと思います。

一方私達の活動は、皆さんのご理解と支援があればこそ、行政(役人)に対する強い圧力となり、役人が勝手なことが出来ない、やらせない本当の行政改革が実現出来ると信じております。

墨田区の場合、少なくとも木村たけつか議員や田中さとし議員の実態を知って下されば、いかに皆さんが損をしているかご理解いただけると思います。

こうした人達は「誰もがやっている」とか「たいした金額では無い」等と言ってい人々を洗脳している様ですが、大きなお金も小さなお金の積み重ねにすぎません。

是非とも、皆さんに賢くなっていただいて、社会に豊かさを取り戻したいと思います。

 


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 点数稼ぎの交通取締り問題 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。