So-net無料ブログ作成

墨田区議会第3回定例会最終日!教育委員会委員任命について反対討論を行いました! [墨田区議会]

20130930-1.jpg[カメラ]平成25年9月30日墨田区教育委員会委員任命に対する反対討論を行いました。

全文を掲載しますのでご覧ください。

墨田オンブズマン、大瀬康介でございます。

議案第67号、墨田区教育委員会委員任命の同意について、反対の立場から討論を行います。


新たに任命する教育委員に関しましては、区長から対象者の経歴が示されただけでございました。

これだけでは墨田区教育委員会委員として相応しい人物かどうかわかりませんので、面接を求めましたが応じられないとの事でございました。


地方自治法180条の8の規定によりますと、「教育委員会は別に法律に定めるところにより、学校その他の教育機関を管理し、学校の組織編制、教育課程、教科書その他の教材の取扱及び教育職員の身分取扱に関する事務を行い、並びに社会教育その他教育、学術及び文化に関する事務を管理し及びこれを執行する。」と書かれております。

つまり、墨田区の教育委員は区立学校の運営や人事、教育方針や学術、文化に関わる重要な役割を担っています。言い換えれば、子供達の将来の人格形成やスキルと言った、人生に大きく影響を与える可能性がある根幹をなす業務を託されるのが教育委員です。


こんなに重要な仕事を託さなければならない教育委員は、議会の同意により首長によって任命される訳でございますが、議会を構成する議員に示される情報が履歴だけと言うのは余りにも判断材料としては乏しく、その人物がどの様なものの見方、考え方をして居るのか等の人物としての輪郭が掴めない状態では、責任を持って同意することができません。

これに関連して、昨年の墨田区教育委員会委員任命の同意も反対致しましたので、その後の教育委員会を傍聴させていただきました。

そこで拝見した現実は、委員会の会議時間が賞味25分と言う事には愕然と居たしました。

教育委の方からの積極的な発言や質問が大変少なく、委員の中には一言も言わずに終わる方もいらっしゃいました。

その為25分程度で終わる教育委員会の会議が月2回行われ、月に合計1時間程度の教育委員会は単なる形だけのポーズとしか思えない仕事に見えて参りました。

子供達の将来の為、教職員が自信を持って働く環境を作る為にはこの様な形骸化した教育委員会でいいのだろうか。と言う疑問が私の心の中に浮かびました。


墨田区非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例では、教育委員会委員長が月額 292,000円で同委員は月額 232,000円となっています。


月2回午後にやって来て1回が僅か30分となると合計1時間ですから時給232,000円になります。


やはり区民の皆様に納得して戴ける仕事をしていただく為には、墨田区教育委員会委員任命の同意も対象者と面談して人物をしゅかりと確かめる事が必要ではないでしょうか。


区民の皆様の期待が込められた一票一票の積み重ねで当選された、区議会議員の皆さんが、履歴書を見せられただけで、子供達の将来の人格形成や人生に大きく影響を与える可能性がある根幹をなす業務を託される教育委員を選ぶ事に、履歴書を見せられただけで同意する事に疑問を持たれないのでしょうか。


そもそも、我が区、我が国の将来を担う子供達も、保護者も、教職員も活きた血の通った人間です。


尊い人間を扱う教育委員の選定が履歴書だけと言う紙の上だけでしか判断材料が無いと言う事には、心の通う教育、活きた教育がなされるのかはなはだ疑問であり、人間としての愛情も真心も感じられません。


履歴書だけでは読み取れない相手のものの見方や考え方、人格や見識、人柄と言う大変重要なものが分からないまま賛成する事は、区民の皆様に説明責任を果たせませんし、肝心の子供達の将来の為にもふさわしくないと考えます。


よって、この墨田区教育委員会委員任命同意議案には反対いたします。

以上、ご清聴ありがとうございました。

その後採決が行われましたが、反対は私1人でしたから1対31と言う結果になり、この人事は議会の同意を得てしまいました。

これが今の墨田区議会の現状で、お役人に都合の良い様にコントロールし易い、何もしない、何も言わない様な方が墨田区教育委員会委員に任命されてしまう結果になって居ます。

昨年度も1対31と言う結果でしたが、おかしいものはおかしいと言い続け無ければ何も変える事は出来ません。

最初は高い壁に見えますが、少しづつ長い時間をかけながらこうした流れを必ず変えられると信じております。

誰かが行動を起こさなければこうした悪い制度は変えられません。

議会に於いては、皆が賛成する事に賛成する事はた易く誰にでも出来る事ですが、敢えて出る杭となり、異議を述べ反対する事は強い信念と勇気が無ければ中々出来ない事です。

イエスマンばかりでは政治は変えられませんし、状況は刻々と悪くなるだけです。

[ひらめき]墨田オンブズマンの空間放射線量計の値、0.149~0.141マイクロシーベルト(午後11時~午前0時)


nice!(29) 
共通テーマ:ニュース

nice! 29

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。