So-net無料ブログ作成

尖閣諸島に午前5時頃到着しました!都会地方議員らが泳いで魚釣島に上陸しました。 [日本の領土を後世に残せるのか?]

20120818-1.jpg[カメラ]午前8時頃10名が泳いで魚釣島に上陸し国旗が掲げられ上陸に成功しました。

昨夜夜8時石垣島を出港すると海面ま真っ黒で誤って船から落ちてしまえば捜す事は不可能です。

乗船メンバーは直前知らされ私と乗船したのは元気の鈴木あきひろ都議会議員、田中裕太郎杉並区議、和田有一郎兵庫県の県会議員の合計4名の議員とマスコミの方1名民間人1名の合計6名が乗船しました。

朝4時半頃に尖閣諸島に付くと島影がうっすらと見え尖閣の南小島と北小島はアメリカのモニュメントバレーを思わせる自然が作り出した芸術品と言う印象を受けました。

20120818-5.jpg[カメラ]魚釣り島は予想外に大きく、灯台の光が光っていました。写真の島影の中央部の白い点が魚釣島の灯台の光です。

小さく見えますが夜は周りに夜空の星以外は何も光るものがない暗黒の世界ですから結構目立ちます。

夜通し警備していたのか島の沖には海上保安庁の警備艇が既に止まっていました。

20120818-3.jpg[カメラ]その後、海上で遭難者の慰霊祭が行われました。

20120819-1.jpg[カメラ]区民の皆さんが寄せ書きをして下さった日の丸を船の先端に付けさせて戴きました。

その後、第一桜丸の人達が海に飛び込むと私の船からも合計4名が飛び込みました中にはウエットスーツや足びれを用意していた方も居て驚きました。

20120818-2.jpg[カメラ]魚釣島に上陸直後の写真です。

船長はここは流れが速いので足びれが無いと流されてしまうと言っていました。

危険を顧みず上陸した方は2隻の船から10名が上陸し魚釣島に日の丸が掲げられさぞ遭難者の御霊も喜んだ事でしょう。

20120818-4.jpg[カメラ]沖の海上保安庁船からウイウイと言う警告音と「上陸は止めなさい」と言う警告と共に形式だけのフレーズが繰り返されました。

約3時間位上陸ししていましたが、波とサンゴ礁で皆さんキズだらけで服が破れた人も居ました。

これを受けて上空は飛行機や警察のヘリが飛び保安庁の船も合計3隻が来ました。

結局我々の船は海上保安庁からの事情聴取で2時間位停戦させられました。

その後北小島と南小島の見ましたがモニュメントバレーの様で素敵でしたし、アホウ鳥も可愛くて愛嬌がありあました。

帰路は、向かい風と海流の関係で時間がかかり、石垣島に到着したのは9時半過ぎで、多くのマスコミのカメラが我々の船の到着を待って居てこんなに話題になって居るのには驚きました。

漁船び26時間もゆられて居たせいかまだ回りがゆれて見えるのは、疲れかと思いましたが他の人もそうだと言われ安心しました。


nice!(20) 
共通テーマ:ニュース

nice! 20

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。