So-net無料ブログ作成

マニフェスト詐欺!民主党政権国家公務員給与削減公約2割から1.5%の人事院勧告通り! [墨田区の民主党の実像を知ろう!]

101015-1.jpg[カメラ]政権交代をしたが、マニフェストに掲げられた公約が次々に破られている民主党政権!このままで日本は大丈夫なのでろか。

101015-2.jpg[カメラ]民主党のマニフェストには「国家公務員の総人件費を2割削減する」と書かれているが、民主党は16日、国家公務員給与を引き下げる給与法改正法案を今国会に提出予定だが、その内容は人事院勧告通りの1.5%削減の方針を固めた様だ。

20%から1.5%では公約の13.3分の1ですし、人事院勧告通りでは何もしないのと同じです。

政権交代で有権者が期待した事が悉く裏切られるのには唖然としました。

日本の財政赤字は970兆円を超え国債等の利払いだけでも税収の半分近い状態なのに、全く危機感が無く、事業仕分けをしていた蓮舫議員が130万円のスーツで国会内で撮影している始末です。

小沢元幹事長も居直りとも思える「起訴相当」を決めた検察審査会を東京地裁に逆提訴する始末で、民意に反する事ばかりを見せ付けられています。

政府の円高対策も大規模な介入をしたものの再び円高が進み、介入に使われた資金だけでも多額の為替差損を出していると思われます。

介入よりも法人税を現行の実行税率40.69%から20%程度に引き下げれば国内の企業が多国籍化して国内の産業が空洞化するのを防げますし、海外からの投資が増えますから有効な為替対策になる筈です。

国民の富を吸い続ける公務員改革が進まなければ、寄生虫に侵されて体力を消耗させやがて病魔に侵されて死に至る生命の摂理と同じです。

再びブラックマンデーが起こる予感がするのは私だけでしょうか。


nice!(6) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6